甲府市大里町の歯医者 くまざわ歯科医院です。審美歯科により、美しく機能的なお口で、今まで以上に自分らしい笑顔を手に入れましょう。

院長日記を見る
お問い合せ番号:055-244-1182

審美補綴治療

当医院のお勧めする審美補綴治療。

歯を修復する被せ物には、クラウン(被せ物)とインレー(詰め物)があります。当医院では、皆さんの要望に応じてさまざまなケースに適した方法をご用意しています。
審美補綴物は自由診療になります。料金等詳しくは、当医院のスタッフにお尋ね下さい。

当医院では審美性安全性が良い物として、以下の2つの補綴物をお勧めしています。

オールセラミックスクラウン・インレー

セラミックス(陶材)のみでできた補綴物です。
自然の歯に近い性質を持ち抜群の透明感と奥歯でも使用でき強度があります。金属を全く使用していないため、金属が溶け出すことによる歯茎の黒ずみや金属アレルギーの心配もありません。

前歯の場合、専属の歯科技工士さんが、診察室で皆さんの歯の色を見てそれに合った色で作成します。
クラウンの場合、ご希望によりファイバーコア(白い土台)を用いることもできます。
金属のコアを用いた場合、透明感のあるオールセラミッククラウンでは金属色が透けてしまい、せっかくの審美性が失われることになります。ファイバーコアは、オールセラミックとの相性が良く、より審美的で体にやさしい治療になります。

オールセラミックスインレー

オールセラミックスインレー

オールセラミックスインレー

オールセラミックスインレー

メタルボンドクラウン

金属のフレームの表面にセラミックスを焼き付けた補綴物です。
表面に焼き付けたセラミックスが歯本来の自然な白さを再現してくれます。
透明感ではオールセラミックにはかないませんが、セラミックの美しさと金属の強度があり、前歯はもちろん大臼歯や複数歯のブリッジにも利用できます。

メタルフリーが持てはやされてはおりますが、噛み合わせやブリッジなどのケースによっては、メタルボンドが有効な場合もあります。噛む力に耐える強度と長期間の耐久性を兼ね備えた素晴らしい治療法です。

メタルボンドクラウン
メタルボンドクラウン
院長日記を見る
歯科診療科目メニュー

ページのTOPへ

山梨県甲府市のくまざわ歯科医院    〒400-0053  山梨県甲府市大里町4297-14   TEL:055-244-1182     Copyright (c) 2012-2018 Kumazawa Dental Clinic All Rights Reserved.